- O脚・X脚矯正

O脚・X脚矯正

O脚

O脚とは、足を揃えて立った時に内くるぶしは接触するが膝が接触しない状態のことで、
専門的には

  1. 大腿骨の過度の外旋および内旋制限
  2. 脛骨の過度の内旋および外旋制限
  3. 膝蓋骨の外方変位
  4. 大腿骨頚の前傾
  5. 内股歩き

が存在している可能性があると言えます。

両脚のO脚は早い幼児期では一般的で、成長に従い時間とともに95%は自然に矯正されると言われていますが、大きくなってからの原因は、姿勢のゆがみ、くる病、バジェット病、変形性膝関節症などがあります。

X脚

X脚とは、足を揃えて立った時に膝は接触するが内くるぶしが接触しない状態のことで、
専門的には

  1. 大腿骨の過度の内転および内旋制限
  2. 脛骨の過度の外旋および内旋制限
  3. 膝蓋骨の内方変位
  4. 回内足

が存在している可能性があると言えます。
両側性のX脚は学童期では一般的ですが、通常8~9歳になる前に自然に矯正されると言われています。
大きくなってからの原因は、姿勢のゆがみや代謝の問題が考えられます。


膝関節の角度がたった10度変形するだけで、膝関節での体重負荷は3倍になると言われていて、O脚やX脚を矯正することは見た目の問題だけでなく、将来的な膝関節の疾患の予防にも大切です。
またO脚X脚になっている場合、骨盤や足、膝、股関節などの体重がかかる関節のゆがみがあり、全身の重心バランスが崩れています。
そのため膝だけでなく『腰痛』や『股関節痛』など全身の問題として現れてくることも考えられますので、早めの治療をお勧めいたします。


お気軽にご相談ください さくら整骨院
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒700-0023
岡山市北区駅前町2-6-25

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください。
※駐車場代100円をキャッシュバック致します。

休診日

日曜・祝日

ご予約

当院は予約優先制となっております