- 骨盤矯正

骨盤矯正

骨盤は頭蓋から足にかけて延びる運動連鎖のかなり中心に位置しています。
そのため骨盤のゆがみは腰痛だけでなく、全身の不調の原因となります。また座っている時では骨盤が特に、脊柱の土台として働きます。骨盤にゆがみがある状態で座っていると、脊柱のねじれ、肩や耳の高さの違いなどが起こります。身体に傾きがあると脳はなんとか真っ直ぐに近い状態に立て直そうと頑張ります。この時頑張っている筋肉や関節に痛みやコリを感じます。筋肉がこっているからと言って揉みほぐすだけではかえって姿勢のゆがみを強めて問題を悪化させる恐れがあります。

骨盤のゆがみの原因としては、骨盤にある関節の変位だけではありません。足、膝、股関節などの荷重関節のズレによる重心バランスの崩れ、腹筋、腰筋、臀筋、太ももの筋肉の過緊張や弱化による筋肉の不均衡。頭蓋のゆがみ。小脳機能など。
あまり知られていない所では内臓の不調も骨盤のゆがみの原因となります。
骨盤のゆがみから内臓の不調が出ることはよく言われますが、逆もまた多くあるのです。
お腹に張りや痛みがあるときは背中を丸める痛みの逃避姿勢をとることが多くあります。慢性的に内臓の不調がある方ではこの姿勢が癖になって猫背を作っていることがあります。
また内臓は腹膜に包まれて臓側腹膜・壁側腹膜につながっています。
この壁側腹膜が骨盤周囲の筋・筋膜に付着しているために骨盤周囲の筋緊張が生じ骨盤が歪む原因の一つになっているのです。

骨盤のゆがみはこれらの問題が複合的に絡み合っていることが多く、骨盤の関節のみの矯正や単純に筋肉をもみほぐすだけでは一時的に矯正されたとしてもすぐに元に戻ってしまいます。何が本当に骨盤をゆがませているのか?他に骨盤を引っ張っている緊張のラインはないのか?しっかり検査し矯正するポイントを探っていきます。

矯正は必要最低限の部位を、必要最低限の力によって行います。強い力では組織が緊張してしまい関節の矯正も難しくなります。また矯正する部位が多くなりすぎると刺激が強く体に入りすぎ、さまざまな反応がですぎて負担がかかってしまいます。
当院ではお身体状態によって、アクティベーター(矯正器具)、SOT、モビリゼーション、オステオパシー(頭蓋、内臓、靭帯、膜系へのアプローチ)などを使い分けて最適な治療法を考えていきます。痛みをほとんど感じない優しい力でおこなう治療法を採用しています。現在最高齢で89歳の患者様が骨盤矯正の治療を受けていただいておりますので、高齢の方でも安心して受けていただけます。

産後の骨盤矯正

女性は妊娠すると身体の内部では、出産に備えてホルモンバランスの変化が起きます。
この時に、産道を広げるためのホルモンも分泌され骨盤周りの関節を緩める働きがあります。
妊娠すると女性の身体は体重以外にも胎児や羊水の重さで身体のバランスが変化し、骨盤の位置のズレや腰のそりが大きくなり腰痛などおこりやすくなります。
出産後は脳が緩んだ骨盤をもとに戻すように命令を送りますが、グラグラに緩んだ骨盤を維持する為に過剰に殿筋や腰の筋肉に負担が掛かり腰痛の原因になります。

また、日常生活で悪い姿勢でいると骨盤は歪んだまま固まり極度の腰痛になる可能性もあります。また重心バランスが片側に偏っていると、負担のかかっている側の骨盤の関節がなかなか固まらず慢性的に緩んでいるケースもあります。この状態では緩んだ関節を守るために腰やおしりの筋肉が凝り固まり、痛みやだるさの原因となります。この場合筋肉をほぐすとコリ感は緩和しますが、結果骨盤の関節に負荷がかかって関節の緩みが大きくなり、より筋肉が固くなるという悪循環を引き起こします。

体の重心バランスを整えて正しい状態で骨盤が安定するようにするために、産後の骨盤矯正はとても大切になります。

当院では優しい力を使って調整するテクニックを採用していますので安心して受けていただけます。また産後すぐなど骨盤への直接的なアプローチが難しい場合、足首の関節などから遠隔的に骨盤に矯正を加えるテクニックも使用します。

産後1ヶ月は悪露が出るなど、出産の影響が体に残っている時期です。無理は体調を悪化させる可能性もあるので、産後1ヶ月ほどは焦らず、体調と相談しながら骨盤矯正をスタートしてください。
産後1か月より治療が可能です。また産後6か月ぐらいで関節が固まります。ゆがみが強い場合これをすぎると矯正が難しくなる場合もありますので、産後6か月までに骨盤矯正を受けられることをお勧めします。


お気軽にご相談ください さくら整骨院
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒700-0023
岡山市北区駅前町2-6-25

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください。
※駐車場代100円をキャッシュバック致します。

休診日

日曜・祝日

ご予約

当院は予約優先制となっております