- 膝痛

膝痛

膝の関節は他の関節との作りと少し違った特殊な作りになっており、はめ込み型の関節ではないため、構造的にとても不安定で支えのよくない関節です。
そのため神経と筋肉、靭帯、半月板といったものが、上手に連動しタイミングよく動かなければなりません。
その為、わずかな問題であっても膝全体に影響が及んでしまい、膝の腫れや膝関節の変形を引き起こす原因となります。

膝がしっかり伸びきらないと、膝が曲がったままで軟骨に対して負荷が大きくなります。この状態を長い期間放っておくと軟骨が早くすり減り、膝のまわりの筋肉が緊張し、関節の腫れ引き起こします。

膝が伸びにくくなる原因としては腰や股関節が大きく関係しています。立ち上がる際に股関節や腰が硬いと、膝がその代わりの動きをしており、この状態が長く続くことで膝関節の変形をまねくことがあります。
また、膝関節は横方向や捻じる動きが苦手です。股関節や足関節が固まると、膝関節がその動きを代わりに行うので、結果として膝関節がゆるくなりグラグラしやすくなるので、それを動きすぎないようにささえるために筋肉が硬く固まってしまいます。

その為、治療としては膝関節だけの治療では不十分なことが多く、足首や股関節、腰、姿勢や重心バランスなども大切になってきますので、膝を中心に診てはいきますが、全身の状態を改善することが膝痛の改善へと繋がります。


お気軽にご相談ください さくら整骨院
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒700-0023
岡山市北区駅前町2-6-25

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください。
※駐車場代100円をキャッシュバック致します。

休診日

日曜・祝日

ご予約

当院は予約優先制となっております