- ぎっくり腰(急性腰痛)

ぎっくり腰(急性腰痛)

突然腰に強い痛みが走る腰痛の事で、欧米ではその病態から「魔女の一撃」とも呼ばれることもあるそうです。

主に

  • 腰の関節捻挫
  • 筋肉の損傷
  • 筋膜の炎症

などが起こるのですが、整形外科では

  • 急性の筋・筋膜性腰痛(筋性腰痛症)
  • 腰椎椎間板ヘルニア
  • 腰椎椎間関節捻挫
  • 仙腸関節性腰痛
  • 棘間・棘上靭帯損傷

このような病態で、「ぎっくり腰」ですと伝えられる事もあります。

ですので、一言でぎっくり腰といっても、
「背中の下」や「腰の中央」・「お尻に近い腰の下部」・「腰から少し離れら右の辺り」
と、痛い場所が人によって違います。
痛い場所や、その重症度によって治療の仕方や治るまでにかかる日数も変化します。

当院では、一時的に様々な方法を使って一度の来院で大きく改善する事もありますが、ぎっくり腰を起こしてしまった原因を重要視しており、根本的にぎっくり腰にならない身体作りを患者様とともに作っています。


お気軽にご相談ください さくら整骨院
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒700-0023
岡山市北区駅前町2-6-25

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください。
※駐車場代100円をキャッシュバック致します。

休診日

日曜・祝日

ご予約

当院は予約優先制となっております